ロードバイク

ロードバイクが30代以降の趣味として最適な理由

どうも、nira(にら)です。

僕は現在30代なかばですが、今からロードバイクに本気で取り組んでみようと思っています。
理由は前回のエントリでお伝えした通り、ダイエットと運動不足解消なのですが、ロードバイクはそれだけでなく単純に30代から始めるには最適な趣味なのではないかと思っています。

色々あるロードバイクの楽しみ方

ロードバイクは単純な移動手段としてではなく趣味として楽しんでいる方が大勢います。
そういった方達はロードバイクでどういう楽しみ方をしているのでしょうか?

スポーツとして楽しむロードバイク

誰しもがロードバイクと言われて思い浮かべるのはやはりスポーツとしてのロードバイクでしょう。


amazonのカテゴリわけでもロードバイクはしっかりとスポーツカテゴリに分類されています。

ロードバイクの競技はヒルクライムやエンデューロ、クリテリウムなど色々な種類があります。名前だけ出しても呪文みたいでよくわからないので簡単に説明しますね(笑)

ロードレース 最も代表的な競技。
スタート地点からゴール地点までの着順を競う。
距離や難易度はコースによって様々。
ヒルクライム 上り坂のコースを走りタイムを競う。
スピードが出ないため初心者でも安心して参加できる
エンデューロ 制限時間内に走った距離を競う。
個人で走るものもあればチームで参加するものもある。
クリテリウム 短いコースを周回するレース
タイムを競うためかなりハイペースで走る事になる。
ブルベ 決められた時間内にチェックポイントを回りゴールを目指す。
最短コースでも200kmあり、1000kmを超えるものもある。

こういった競技は日本各地で開催されております。
自分の住んでる地域ではどういった大会があるのか興味があるかたはスポエンCYCLEというサイトをチェックしてみてください。
自転車に関する競技やイベントがたくさん紹介されています。

サイクリングでロードバイク仲間と繋がる楽しみ

一人で黙々と走るだけでも十分楽しいロードバイクですが、仲間と一緒に走るとその楽しさは何倍にも膨れ上がります

僕は前職時代に1人でサイクリングをよくしていましたが、基本的には仕事終わりに繁華街の方へ出かけたり、わざわざ遠い所へ晩メシを食べに行ったりが多かったです。

それはそれで楽しかったのですが、やはり会社の仲間を誘って休日サイクリングに行ったり、ネットで知り合った方とサイクリングに出かけた時の方が楽しかったです。

とはいっても、そんなに都合よく周りにロードバイクを持っている方がいるとは限りませんよね。そんな時は近くのロードバイク取扱店をチェックしてみてください。
お店主催の走行会を開催している所が結構あるので、そういった所から輪を広げていくのもいいと思います。

もしくはロードバイクの社会人サークルに参加するのも手です。
スポーツメンバー募集掲示板のロードバイクカテゴリでは、都道府県ごとに活動しているサークルを探すことができるため非常に便利です。
サークルごとに活動時間や活動場所、年齢層や男女比もわかるようになっているので自分に合ったサークルがきっと見つかると思います。

走った後にみんなで食べるゴハンは最高に美味しいですよ!

ロードバイクカスタムという楽しみ方

ロードバイクは乗るだけではなく「イジる」という楽しみ方もあります。
改造をする事で走行性能をより向上させたり、荷物の積載量などの利便性を高めたりする事ができます。

また、パーツメーカーからは様々なカスタム用アイテムが販売されているため、そういったアイテムを眺めては妄想を膨らますだけでも楽しくなってきます。

子供の頃プラモデルにはまった方なんかにはオススメの楽しみ方ですね。

もちろんイジった後は乗るんですが、中にはイジる事の比重の方が高くなってしまう方もいるとか・・・。
場合によっては車両本体価格よりも改造費の方が高くなるなんていうパターンも・・・。

僕は今の所あまり改造には興味がないのですが、スマホをナビ代わりにしたりサイコンのように使えるようにしたりして遊んでいます。

サイコンとは

サイクルコンピュータの略。
走行速度や走行距離、時間などを計測できる自転車専用の機器です。
安いものだと数千円、高いものだとナビ機能などもついて数万円します

他にもこんなロードバイクの楽しみ方がある

街乗りサイクリング
僕が前職時代にやってた奴ですね。
特に目的もなく街中をフラフラ(とはいってもそこそこのスピード)走ります。
僕はやってなかったですが、自転車はカメラと親和性が高いそうなので行く先々で写真を撮ったりするのも面白そうですよね。

インテリアとして楽しむロードバイク
これも僕がやっていた奴ですね。僕の場合は乗らなくて飾りになってただけですが(笑)
ロードバイクはその造形美からインテリアとしても秀逸です。
特に先ほど説明したカスタムにハマる方なんかは部屋に飾って眺めるだけでも楽しいでしょうね!

30代からのロードバイクをオススメする理由

無理なくずっと続けられる趣味である

30代を越えてからスポーツを始めるのは結構ハードルが高いです。
僕のような学生時代に何の運動もやってこなかった人間は特に。

いや、できないことはないんです。やるだけならば。
野球なら草野球チームがたくさんあって、40代、50代の方も楽しまれています。
テニスやフットサルも社会人サークルなどで楽しまれている方は大勢います。

ただ、僕はあまり人と争うスポーツが好きではないので、自分のペースで進められるというのは結構重要だったりします。

さらにロードバイクは40代、50代、60代と乗り続けている先輩たちがたくさんおられます。しかも乗り続けているだけではなく大会などで結果を出されている方も大勢おられます。

そういった意味ではロードバイクという趣味は1人で始められるため入りやすく、大会などで先人たちの出した結果というわかりやすい目標があるため、モチベーションを高く保ったまま続けやすい趣味であるといえます。

健康増進に一役買ってくれる

これに関しては前回のエントリで説明した通りです。

肥満や運動不足はロードバイクで解消できるのか?どうも、nira(にら)です。 僕はちょっとした縁からコンビニ経営を始めることになり、現在もコンビニオーナーとして生計を立てていま...

有酸素運動によるスタミナ向上や筋力増強による基礎代謝の向上など身体にとって良い効果がたくさんあります。

そもそも運動不足自体が健康へのリスクになるので、楽しく運動不足を解消できるロードバイクはやはり秀逸な趣味であると言えます。

お金がかかる趣味だから

ロードバイクはなにかとお金がかかります。

まず、車両本体でも10万円〜が最低クラス。
そこからさらに、カスタムなどのパーツ代。
サイクリングに出かける際の交通費。
大会などのエントリ費用。
ロードバイクに乗る際に着るウェアのお金。

どれだけ安く見積もっても始めるまでに15万円くらいはかかりますし、こだわれば数百万とかかかったりします。

お金がない学生だとキツイものがあります。
30代を越えて経済的に安定してきた方にこそふさわしい趣味だと言えるのではないでしょうか?

こんな人は是非ロードバイクに乗りましょう!

さて、いろいろと書き連ねてきましたが、結局のところは以下に該当するような人は是非ロードバイクに乗りましょう!ということです。

  • 無趣味な人・・・趣味は人生を豊かにしますよ!
  • 家でSNSゲームなどのインドア趣味中心の人・・・身体、動かしていきましょう!
  • インスタなどのSNS好きな人・・・発信できるネタが増えますよ!
  • カメラ好きの人・・・サイクリング×カメラは最強の組み合わせです!
  • 食べるのが趣味の方・・・運動は最高の調味料です!お店の開拓にもいいですよ!

以上です!
ちょっとでも気になったかたは是非行動して見てください♪