ロードバイク

騒音は?暑さは?固定ローラー台の使用感を徹底レビュー!

どうもnira(にら)です。

今日は僕が使用しているロードバイク練習の為の固定ローラー台、MINOURA LR340を使ってみた感想を書きたいと思います。

MINOURA LR340とは

自転車部品メーカーMINOURAから発売されていた固定ローラー台です。

LR340 メーカー商品紹介ページ

発売されていた、というのは現行ではモデルチェンジした後継機のMINOURA LR341が販売されている為です。

MINOURAは固定ローラーだけで7種類も販売しているのですが、その中でもこのLR340は低コストながらもフィットネス用途から本格的なトレーニング用途までをカバーできる非常に満足度の高いモデルとなっております。

MINOURA LR340の使用感

これは僕のロードバイクをLR340にセットしたところです。
後輪の軸の部分をLR340で挟み込んで、後輪を負荷装置(銀色の円板状の部分)に接するようにセットします。
この時に負荷装置とホイールの接し方が緩いと使用時にタイヤが削れて減りやすくなってしまうため多少強めにタイヤと接するように負荷装置の位置を調整する必要があります。

こちらはセットした時の全体像です。
固定するのは後輪だけで、前輪は高さを合わせるための台の上にチョコンと載せてあるだけです。

またがって実際にペダルを回してみると、2月であるにもかかわらず5分ほどで汗が噴き出してきます。
汗が自転車に落ちないようトップチューブの部分にタオルをかけてこいでいましたが、10分程度で暑さが限界を迎えたため、扇風機を導入しました。写真の右端にちょっとだけ写っていますね(笑)

扇風機導入後1時間ほどこぎ続けました。
扇風機を回していても汗はでてきますし、息もだんだんあがってきました。
1時間もこげば十分な運動効果が得られると思います。

MINOURA LR340はどれくらい音が発生する?

LR340を使用した時に発生する音はかなり小さいと言えます。
シャーーーーーという負荷装置が回転する音が多少鳴るのですがあまり気にならないレベルです。

僕はLR340を使用している際、暇なのでiPhoneを使って動画を見ているのですが動画の再生音を聞くのに支障ない程度の音しか発生しません。
どちらかというとロードバイク本体のギアを変える時の音の方が気になるくらいです。

LR340を使用し始めて1週間くらい経ちますが、今の所隣の部屋にいる家族からすら苦情は戴いておりません。
ただ、住んでいるところが集合住宅なので一応念のため、LR340の下にはマットを敷いてあります。ギアチェンジや乗り降りの際に発生する振動を抑える為です。

まとめ

MINOURA LR340についてのレビューいかがでしたでしょうか?
簡単にまとめますと

・1時間もこいでいれば十分な運動効果が得られる
・騒音は集合住宅でも気にならないレベル
・冬でも汗がたくさん出るくらい暑くなるので扇風機は必須

といった感じです。
冬の間も頑張って回して運動不足を解消していきましょう♪